into 地域魅力

箱根を「温泉」でなく「土」で語る 自然が生み出す工芸品の魅力

FORBESさんに書きました。今回は「箱根」。「土」とか「地形」から地域を見たら、いつもと違うものが見えるかも?と言う内容です。

ところで箱根の魅力を視覚化したいと思いグラフを作ったところ、予想以上に面白いのが出来ました!(←自画自賛)

自分で描いといて自分で驚くのもなかなかですが、よろしければ皆様にも見ていただければ嬉しいです。

また、記事には書いていませんが、前職を辞めた直後に「掃除をさせてください」と門を叩いたのが写真の作品を作った「露木木工所」さんでした。

今の私があるのも露木さん親子のおかげ。卒業祝いにいただいた寄木細工のぐい呑みは一生の宝物です。

https://forbesjapan.com/articles/detail/31731

関連記事

  1. into 地域活性化

    地域魅力の見つけ方

    土・地形・歴史を見る2019年1月27日佐賀新聞「ろんだん佐…

  2. into 地域魅力

    経済活動止まる有田のお盆

    価値観を理解し、風習を共有2019年8月25日佐賀新聞「ろん…

  3. into PR

    小さな町に観光客がやってきた(下)

    地域ブランディングは「認知」から2019年6月2日佐賀新聞「…

  4. into 地域魅力

    ワインに詳しくない私がワインを選ぶ、もう一つの方法

    Forbesさんに大して詳しくもないのにワインのことを書きました。…

  5. into 地域活性化

    林業の町を観光で活性化する(1)

    「林業」は、きこりとか林野庁や、製材所や木工職人などの木に関わる人た…

最近の記事

  1. into 有田観光

    焼き物フリーク必訪!磁器でできた神社
  2. into 地域で頑張る人たち

    農業も窯元も「サービス業」のスキルが必要な時代へ
  3. into 私の思考

    就活に想う(1):あなたを雇う会社はありません。
  4. into 地方の経営者

    「柿右衛門窯」に行ってきました。
  5. into 地方の経営者

    ブランドは信仰だ!と思えると結構うまくいく
PAGE TOP