into 有田観光

焼き物フリーク必訪!磁器でできた神社

通称「焼き物の神様」が祀られている神社が「陶山神社」。
ここは、有田焼を作った李参平(り さんぺい)が祀られている神社です。

ん・・李さん?

そう、有田焼は朝鮮人の李さんが日本に伝え、韓国文化を基礎にこの地に発展・定着したのです。有田焼きは日本の伝統工芸品なので日本人が有田焼を創ったと思っていませんでした?私みたいに。笑

でも、そもそも日本文化って中国や朝鮮などの外国から伝来したものは多いですよね。漢字とか。

IMG_8256

さて、この神社には他では見ることができない、すべて磁器製の大鳥居や狛犬、水瓶、欄干など、やきものの町ならではアイテムがあります。

IMG_0094デカイ水瓶・・・。

焼き物の作り方を知らない時代は、「わー、大きい!」以上の思いはなかったのですが、制作工程を知ってしまった今はどうやって素地を作るんだ?型はあるの?窯にはどうやっていれるんだ!?これが入る釉薬の桶ってどんだけ大きいんだ!?などなど解らないことだらけです。

IMG_8269

これ・・狛犬です。磁器の。
さて、ここに来た人におすすめなのは、こちら!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

磁器でできたお守り

磁器でできたお守りです。これはかなりカワイイ。
有田で器を買うのも良いけれど、ここでしか買えない限定品という意味でお土産にぴったりです。ちなみにこのお守りを作っているのは宮司さんという噂も。写真は宮司さん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

我が家の大家(おおや)さんでもある宮司さん

磁器のお守りなんて、恐らく、ここにしかないのではなかろうか。食器好き/有田焼き好きの方は、ぜひ行ってみてください。

始祖が朝鮮人ということがあってかなくてか、この神社には韓国人の観光客の方も多くいらっしゃいます。東京で見かける時のような「(単なる)観光客」ではなく「始祖の縁戚者の皆様によるお墓参り」に見えてしまう私です。

関連記事

  1. into 有田観光

    困ったら、ココに行こう!

    えっと、ま、まずは「手塚商店」に行ってくださいっ!「手塚商店」…

  2. into 地方の経営者

    蔵から出てきたお宝

    焼き物の絵付けには欠かせないのが、これ。「ナカダチ紙」…

  3. into 地方の経営者

    窯に「アート」を持ち込んだ窯元

    仕事の合間に遊びにいく窯元の一つがここ「幸楽窯」さん。創業150年の老…

  4. into 地方の経営者

    デザイナーさん必見!コンペ開催!入選作品は賞金+商品化。

    入選作品は賞金はもちろん商品化するというコンペを行います。あなたがデザ…

  5. into 有田観光

    雪 DE 温泉旅館。

    先日の大寒波は九州に35年ぶりに大雪を降らしました。その日は男…

  6. into 有田観光

    ふにゃふにゃがうまい!「牧のうどん」

    本日の昼食は「牧のうどん」。北九州のご当地食の一つです。どれだ…

最近の記事

  1. into 私の思考

    旅が教えてくれたこと。
  2. into 有田観光

    困ったら、ココに行こう!
  3. into 有田観光

    雪 DE 温泉旅館。
  4. 未分類

    大きな投資は必要なし。佐賀県発マイクロツーリズムの成功例
  5. into PR

    小さな町に観光客がやってきた(上)
PAGE TOP