1. into 私の思考

    手仕事されたモノが心地よい理由

    私は多分面倒くさい人なのかもしれない。美味しいモノや美しいモノに出会うと、なぜ、美味しいと感じるのか、なぜ、美しいと感じるのかを考えてしまうからだ。でも、そのおかげで、「美しい」モノの理由がわかったことがあるので、それについて書いてみたい。幼い時から自然や手仕事がされたものが好きで、仕事も私事もその業界に関わるものが多い。そういった関係で我が家には日本各地の陶磁器があるが、…

  2. into 私の思考

    妙な緊張感で書きました。

    母校の機関誌に妙な緊張感と共に書かせていただきました。お世話になった恩師たちの目に止まるかもしれないなぁ、と思うと妙に緊張してしまいました。この感触はアレ…

  3. into 私の思考

    旅が教えてくれたこと。

    私は私が選んだものでできている。今から6年前、山岳地帯、砂漠地帯などがある異国の辺境700キロを50日間分の生活用具一式を背負って歩いたことが…

  4. into 私の思考

    境界を越える時は

    世の中には見えない境界がある。コロナが蔓延して、人や国の境界は厚くもなり高くもなった。しかし、それは感じ方の問題なので、問うべきは「越え方」にあると思…

  5. into 私の思考

    美が越境するために必要なこと

    美しいものを語り合う時、私は愛を感じる。 逆説的だが、美しいと思う気持ちは人それぞれ。その人自身の主観だ。 自分の審美眼は人とは違う。それを大…

  6. 未分類

    マイクロツーリズム時代に求められる「広報」の力

    Forbes掲載記事。本文は当ブログには書かれていませんので、URLをクリックしてお読みください。夏休みに間に合うように書きました!が、秋も冬…

  7. 未分類

    佐賀県でヒットしている「地域魅力」はこうして作られた

    Forbes2020/08/07掲載記事。本文はURLをクリックしてお読みください。https://forbesjapan.com/articles/…

  8. 未分類

    大きな投資は必要なし。佐賀県発マイクロツーリズムの成功例

    Forbes掲載記事より(本文はここには記載しておりませんので、書いてあるURLをクリックしてお読みください)みなさん、こんにちは。「マイクロツーリズ…

  9. into 地域で頑張る人たち

    在庫が宝になる。吉田焼の成功に見る「マイクロツーリズム」の未来

    2020/6/24Forbes掲載記事。本文はここには掲載していませんので、詳しくはURLをクリックしてお読みください。自分の「風土」に気がつき、磨き…

  10. into 地域魅力

    ワインに詳しくない私がワインを選ぶ、もう一つの方法

    Forbesさんに大して詳しくもないのにワインのことを書きました。表向きはワインのことですが、本質はワインのことではありません。日本酒は確実に同じこと…

今後のイベント

今後のイベントはありません

最近の記事

  1. into 地方の経営者

    1)掃除をさせてください!から始まった仕事。
  2. into 有田観光

    雪 DE 温泉旅館。
  3. into 磁器産業

    お尻からドンドン出てくる有田焼
  4. 未分類

    大きな投資は必要なし。佐賀県発マイクロツーリズムの成功例
  5. into PR

    就活に想う(2):コウホウやりませんか?
PAGE TOP