into 地域魅力

ワインに詳しくない私がワインを選ぶ、もう一つの方法

Forbesさんに大して詳しくもないのにワインのことを書きました。

表向きはワインのことですが、本質はワインのことではありません。日本酒は確実に同じことがいえます。もしかしたら、焼酎も、ひょっとしたらお茶も言えるのかもしれません。

差異があるものは必ずその理由があります。地域によって異なる場合、大抵、その差異の源は「土」もしくは「地形」か「歴史」に理由があります。

よかったらご一読ください、

https://forbesjapan.com/articles/detail/33233

関連記事

  1. into PR

    小さな町に観光客がやってきた(下)

    地域ブランディングは「認知」から2019年6月2日佐賀新聞「…

  2. into 地域魅力

    鹿児島と芋焼酎 切っても切り離せない「土」の関係

    ご縁があってFORBESさんに連載を持つことになりました。こ…

  3. into PR

    小さな町に観光客がやってきた(上)

    不思議な非日常が魅力2019年4月21日佐賀新聞「ろんだん佐…

  4. into 地域魅力

    経済活動止まる有田のお盆

    価値観を理解し、風習を共有2019年8月25日佐賀新聞「ろん…

  5. into 地域魅力

    箱根を「温泉」でなく「土」で語る 自然が生み出す工芸品の魅力

    FORBESさんに書きました。今回は「箱根」。「土」とか「地形」から…

最近の記事

  1. into PR

    就活に想う(2):コウホウやりませんか?
  2. into 地方の経営者

    「柿右衛門窯」に行ってきました。
  3. into 地方の経営者

    ブランドは信仰だ!と思えると結構うまくいく
  4. into 私の思考

    それは、本当に「考えた」か?
  5. into PR

    へっぽこPR時代(後編2:最終回)
PAGE TOP