into 地域魅力

  1. ワインに詳しくない私がワインを選ぶ、もう一つの方法

    Forbesさんに大して詳しくもないのにワインのことを書きました。表向きはワインのことですが、本質はワインのことではありません。日本酒は確実に同じこと…

  2. 箱根を「温泉」でなく「土」で語る 自然が生み出す工芸品の魅力

    FORBESさんに書きました。今回は「箱根」。「土」とか「地形」から地域を見たら、いつもと違うものが見えるかも?と言う内容です。ところで箱根の魅力を視…

  3. 鹿児島と芋焼酎 切っても切り離せない「土」の関係

    ご縁があってFORBESさんに連載を持つことになりました。この連載では1度やれば誰でも名乗れる「元」広報という不変な立場(笑)で、全国を旅して発見した…

  4. 経済活動止まる有田のお盆

    価値観を理解し、風習を共有2019年8月25日佐賀新聞「ろんだん佐賀」寄稿お盆。佐賀の皆さんがよくご存知のこの風習は、都市部では、さほどに、そ…

  5. 小さな町に観光客がやってきた(下)

    地域ブランディングは「認知」から2019年6月2日佐賀新聞「ろんだん佐賀」寄稿地域観光はインバウンドだけに頼らずに、自力で戦略を講じられる日本…

  6. 小さな町に観光客がやってきた(上)

    不思議な非日常が魅力2019年4月21日佐賀新聞「ろんだん佐賀」寄稿観光客を呼びこみたい。それはどの地域でも思うことであり、特に、現在、大挙し…

  7. 地域魅力の見つけ方

    土・地形・歴史を見る2019年1月27日佐賀新聞「ろんだん佐賀」寄稿皆さんはご自身の地域の魅力をどの位語れるだろうか。私たちの町にはなんの魅力…

  8. 下道、どうでしょう?〜14県のご当地モン発見の旅〜

    佐賀県から東京都までの約1800キロの距離をポンコツ軽自動車で8日間かけて帰ってきました。(この記事はFACEBOOKで8日間連続アップしていた投稿を転載したも…

最近の記事

  1. into 磁器産業

    お尻からドンドン出てくる有田焼
  2. into 地域魅力

    箱根を「温泉」でなく「土」で語る 自然が生み出す工芸品の魅力
  3. into 地域で頑張る人たち

    農業も窯元も「サービス業」のスキルが必要な時代へ
  4. into 地方の経営者

    有田焼きが一目おかれる理由。
  5. into 地方の経営者

    胸をはって、子供に言えますか?
PAGE TOP