into 磁器産業

磁器産業について気がついたことを書き綴ってみました。

  1. お尻からドンドン出てくる有田焼

    本日のテーマは「トンネル窯」。「トンネル窯」の特徴は、24時間365時間、トンネル状の窯を通すことで間断なく有田焼を焼き続けることができること。こち…

  2. 焼き物フリーク必訪!磁器でできた神社

    通称「焼き物の神様」が祀られている神社が「陶山神社」。ここは、有田焼を作った李参平(り さんぺい)が祀られている神社です。ん・・李さん?そう…

  3. 有田焼きが一目おかれる理由。

    ・・・ごっつい焼き物!ではなく、これは焼き物を成形するための「型」。 窯元に行くと、「型」は白いタワーのように林立しているか、チーズ…

  4. 「価値」あるゴミ

    興味のない人にはゴミでしょうが・・いえ、実際、当時はゴミだったんですが、でも「これは江戸時代のものだよ」とか言われると・・・あら、不思議♥…

  5. 蔵から出てきたお宝

    焼き物の絵付けには欠かせないのが、これ。「ナカダチ紙」これは絵付けをする前の下絵となる図案です。私が今お手伝いをしている…

  6. 陶器と磁器って違うんだ!

    「磁器」と「陶器」。まとめて「陶磁器」と呼ぶことも。右が「磁器」、左が「陶器」。この違いが解る方は焼き物通です。・・言い過ぎかも…

最近の記事

  1. into 地域活性化

    地域魅力の見つけ方
  2. into 私の思考

    2017年にやったオモロイ仕事
  3. into 地方の経営者

    ブランドは信仰だ!と思えると結構うまくいく
  4. into 地方の経営者

    蔵から出てきたお宝
  5. into 私の思考

    旅が教えてくれたこと。
PAGE TOP