into 磁器産業

磁器産業について気がついたことを書き綴ってみました。

  1. 引き上げる想い(前半)

    4年間、佐賀県で夫を放置プレイで仕事をしておりましたが、今月末をもちまして一旦引き上げることにいたしました。せっかくなので、へっぽこプロデューサーが、たどり…

  2. 市場の価値観ってなんだろう?

    なにか新しいことをやる時はトテモドキドキするものです。それが伝統を重んじる土地で、しかも、人様のビジネスである場合は特にドキドキ感は一層ハイパーになるのです。…

  3. 窯元さんの想いが詰まった「産地見学会」を開催しました。

    勇気を振り絞って、参加しました・・・。と語ってくれたのは某有名美術大学の学生さんでした。彼がそんな思いできてくれたのはデザインコンペを前…

  4. デザイナーさん必見!コンペ開催!入選作品は賞金+商品化。

    入選作品は賞金はもちろん商品化するというコンペを行います。あなたがデザインしたものは、佐賀県嬉野の吉田地区で有田焼き(以降、肥前吉田焼き)を作っている腕ききの職…

  5. 最強の3大魅力(温泉×焼き物×お茶)がある嬉野で”まちづくり”をやります。

    ●日本最初の磁器「有田焼き」●お茶栽培発祥の「嬉野茶」●日本三大美肌温泉「嬉野温泉」日本人が大好きな魅力が3つもある佐賀県嬉野で、7月からしばら…

  6. 「有田焼きブランド」を超えている「柿右衛門ブランド」

    前回、前々回と「柿右衛門窯」について超簡単にご紹介しましたが、そもそもこの窯元に来るきっかけを作ってくれたのが友人のSちゃん。(白い帽子)彼女は見かけによらずア…

  7. 柿右衛門窯にある「柿」を語れれば、焼き物ツウに。

    前回につづき、柿右衛門ネタです。トヨタとも異なる、この日本ブランドのあり方というか成り立ちについて色々思う所がある今日この頃です。さて、酒井田さんにご案…

  8. 「柿右衛門窯」に行ってきました。

    先日、有田焼きのナンバーワンブランド「柿右衛門窯」に行ってきました。柿右衛門って誰?という方に簡単にご紹介しましょう。簡単に言うと歴史を作った窯元です↓…

  9. 焼き物が落ちない理由をチョイと調べてみました。

    有田に来るとみなさん驚くのが、今にも落ちそうなほど、ギリギリに置かれた焼き物や素地をよく見ます。しかも上のほうに・・・。これ、地震がきたら一発でおちるで…

  10. 焼き物好きはミッドタウンへGO!

    1月19日(火)-31日(日)六本木のミッドタウンガレリアB1には最新の有田焼が並んでいます。まだ、店舗等には並んでいなものも多いので、焼き物好きな方はレッツゴ…

最近の記事

  1. into PR

    就活に想う(2):コウホウやりませんか?
  2. into PR

    小さな町に観光客がやってきた(上)
  3. into 地方の経営者

    10)どうして僕に継いで欲しいって言わないの?
  4. into 有田観光

    有田に来るなら覚えよう!「ばってん」と「そいぎんた」
  5. into 地方の経営者

    5)社長、これでは儲かりません。
PAGE TOP