過去の記事一覧

  1. into 地方の経営者

    窯元さんの想いが詰まった「産地見学会」を開催しました。

    勇気を振り絞って、参加しました・・・。と語ってくれたのは某有名美術大学の学生さんでした。彼がそんな思いできてくれたのはデザインコンペを前…

  2. into 地方の経営者

    デザイナーさん必見!コンペ開催!入選作品は賞金+商品化。

    入選作品は賞金はもちろん商品化するというコンペを行います。あなたがデザインしたものは、佐賀県嬉野の吉田地区で有田焼き(以降、肥前吉田焼き)を作っている腕ききの職…

  3. into 地方の経営者

    最強の3大魅力(温泉×焼き物×お茶)がある嬉野で”まちづくり”をやります。

    ●日本最初の磁器「有田焼き」●お茶栽培発祥の「嬉野茶」●日本三大美肌温泉「嬉野温泉」日本人が大好きな魅力が3つもある佐賀県嬉野で、7月からしばら…

  4. into 地方の経営者

    10)どうして僕に継いで欲しいって言わないの?

    有田の窯元さんの多くは後継者問題に苦慮しています。私が出会った窯元さんはいずれも教育熱心で、子供は慶應、早稲田などの有名私立だったり東大などの国公立大学に行かれ…

  5. into 地方の経営者

    9)好きなものを作るのはマスターベーション?

    私が関わる諸々の業務の中でもメインオブジェクトであり、ハイライトであるのが新商品開発。すべての窯元さんの新商品を紹介したいのですが、長くなるので、一つだけ紹介し…

  6. into 地方の経営者

    8)一人で生きていくのは難しい。

    これが地方というものなんだ・・・。経営者は孤独なものだと思います。でも、特に有田のような伝統と歴史を守ってきた土地は、より孤独感に陥りやすい方も多いのか…

  7. into 地方の経営者

    7)『知っている』と『できる』は違う、ってそういう事か!

    先日の寺子屋(有田の家に窯元さんを集めた勉強会)で窯元AさんがBさんに言ったセリフ:あなたね、1年前の南雲さんは怖かったんだから。でも、今は大分丸くなったのよ。…

  8. into 地方の経営者

    6)ブランドは1日してならず。

    あなたたちは何もわかっていない!と怒った自分がわかってなかったこと。ブランドは、作る側は伝えたい「世界観」を消費者の「価値観」にビビビっとくるようにしな…

  9. into 地方の経営者

    5)社長、これでは儲かりません。

    社長、この商品は全く儲かりませんよ。むしろ、作れば作るほど赤字です。えええ!?((((;゚Д゚))))))) ↑窯元さんの顔あああ、…

  10. into 地方の経営者

    4)会計士さんを怒鳴ってしまったアノ日。

    あ、あ、あなたは一体、誰のために働いているんですか!ああ、言ってしまいました。(´Д` )しかも、あなたはそれでもプロなんですか!!!という…

今後のイベント

今後のイベントはありません

最近の記事

  1. into 有田観光

    「価値」あるゴミ
  2. into 地方の経営者

    8)一人で生きていくのは難しい。
  3. into 有田観光

    有田は「自転車」か「歩き」で回るのがオススメです。
  4. into 地域活性化

    地域魅力の見つけ方
  5. into 地域魅力

    鹿児島と芋焼酎 切っても切り離せない「土」の関係
PAGE TOP