焼き物

  1. into 地方の経営者

    「柿右衛門窯」に行ってきました。

    先日、有田焼きのナンバーワンブランド「柿右衛門窯」に行ってきました。柿右衛門って誰?という方に簡単にご紹介しましょう。簡単に言うと歴史を作った窯元です↓…

  2. into 地方の経営者

    ”夫婦愛”もRevitalization(活性化)?

    このプロジェクトのおかげで夫婦の会話が増えたんですよ。と、窯元さんたちが言ってくれる。そ、そっか!それは、良かった!(*´∇`*)ーーー…

  3. into 有田観光

    焼き物が落ちない理由をチョイと調べてみました。

    有田に来るとみなさん驚くのが、今にも落ちそうなほど、ギリギリに置かれた焼き物や素地をよく見ます。しかも上のほうに・・・。これ、地震がきたら一発でおちるで…

  4. into 磁器産業

    焼き物好きはミッドタウンへGO!

    1月19日(火)-31日(日)六本木のミッドタウンガレリアB1には最新の有田焼が並んでいます。まだ、店舗等には並んでいなものも多いので、焼き物好きな方はレッツゴ…

  5. into 磁器産業

    お尻からドンドン出てくる有田焼

    本日のテーマは「トンネル窯」。「トンネル窯」の特徴は、24時間365時間、トンネル状の窯を通すことで間断なく有田焼を焼き続けることができること。こち…

  6. into 有田観光

    焼き物フリーク必訪!磁器でできた神社

    通称「焼き物の神様」が祀られている神社が「陶山神社」。ここは、有田焼を作った李参平(り さんぺい)が祀られている神社です。ん・・李さん?そう…

  7. into 有田観光

    困ったら、ココに行こう!

    えっと、ま、まずは「手塚商店」に行ってくださいっ!「手塚商店」にはステキな有田焼があって、主は有田のうんちくを大変よくご存知で、しかも、家が素晴らしいん…

  8. into 地方の経営者

    有田焼きが一目おかれる理由。

    ・・・ごっつい焼き物!ではなく、これは焼き物を成形するための「型」。 窯元に行くと、「型」は白いタワーのように林立しているか、チーズ…

  9. into 地方の経営者

    窯に「アート」を持ち込んだ窯元

    仕事の合間に遊びにいく窯元の一つがここ「幸楽窯」さん。創業150年の老舗です。私はここが大好き。なぜかというと、私の冒険心をくすぐるモノやコトがあるから。最初に…

  10. into 私の思考

    感性を磨くためには

    焼き物の知識は殆どない状態で始めた仕事ですが、食器に関しては感性という切り口で興味を持つようになりました。それは・・・デジタル一色で無機…

最近の記事

  1. into 地域活性化

    引き上げる想い(後半)
  2. into 私の思考

    あなたを雇う会社はない
  3. into 有田観光

    焼き物が落ちない理由をチョイと調べてみました。
  4. into 私の思考

    旅が教えてくれたこと。
  5. into 私の思考

    妙な緊張感で書きました。
PAGE TOP