into 有田観光

有田に観光にきたら、ここがおすすめということを書き綴っています。

  1. 雪 DE 温泉旅館。

    先日の大寒波は九州に35年ぶりに大雪を降らしました。その日は男性雑誌の取材だったのですが、取材陣が有田に到着できずにキャンセルに。さて、どうしよ…

  2. 焼き物が落ちない理由をチョイと調べてみました。

    有田に来るとみなさん驚くのが、今にも落ちそうなほど、ギリギリに置かれた焼き物や素地をよく見ます。しかも上のほうに・・・。これ、地震がきたら一発でおちるで…

  3. 焼き物フリーク必訪!磁器でできた神社

    通称「焼き物の神様」が祀られている神社が「陶山神社」。ここは、有田焼を作った李参平(り さんぺい)が祀られている神社です。ん・・李さん?そう…

  4. ふにゃふにゃがうまい!「牧のうどん」

    本日の昼食は「牧のうどん」。北九州のご当地食の一つです。どれだけご当地感があるか、地図を見てみよう。おや?本当に北九州に集中してますね。…

  5. 困ったら、ココに行こう!

    えっと、ま、まずは「手塚商店」に行ってくださいっ!「手塚商店」にはステキな有田焼があって、主は有田のうんちくを大変よくご存知で、しかも、家が素晴らしいん…

  6. 経済活動が止まる有田のお盆

    「すみません・・その日は働けません。」6月末のある日、窯元の奥様は、すまなそうにおっしゃいました。へ?7月半ばのクソ忙しいこの時期に、な、なぜっ!?…

  7. 有田に肌美人が多い理由を検証した所、驚きの結果が!

    有田には肌美人が多い。と自分のFACEBOOKに掲載した所、「テキトーな事を言って有田をPRしようとしている!笑」と、前職の可愛い後輩から、かような指摘…

  8. 有田焼きが一目おかれる理由。

    ・・・ごっつい焼き物!ではなく、これは焼き物を成形するための「型」。 窯元に行くと、「型」は白いタワーのように林立しているか、チーズ…

  9. 窯に「アート」を持ち込んだ窯元

    仕事の合間に遊びにいく窯元の一つがここ「幸楽窯」さん。創業150年の老舗です。私はここが大好き。なぜかというと、私の冒険心をくすぐるモノやコトがあるから。最初に…

  10. 「価値」あるゴミ

    興味のない人にはゴミでしょうが・・いえ、実際、当時はゴミだったんですが、でも「これは江戸時代のものだよ」とか言われると・・・あら、不思議♥…

最近の記事

  1. into 地方の経営者

    「柿右衛門窯」に行ってきました。
  2. into 有田観光

    バックヤードで器を掘り出そう!幸楽窯
  3. into 有田観光

    困ったら、ココに行こう!
  4. into 私の思考

    美が越境するために必要なこと
  5. into 地域で頑張る人たち

    農業も窯元も「サービス業」のスキルが必要な時代へ
PAGE TOP