into 地方の経営者

地方の経営者や経営の実態について書き綴っています。

  1. 7)『知っている』と『できる』は違う、ってそういう事か!

    先日の寺子屋(有田の家に窯元さんを集めた勉強会)で窯元AさんがBさんに言ったセリフ:あなたね、1年前の南雲さんは怖かったんだから。でも、今は大分丸くなったのよ。…

  2. 6)ブランドは1日してならず。

    あなたたちは何もわかっていない!と怒った自分がわかってなかったこと。ブランドは、作る側は伝えたい「世界観」を消費者の「価値観」にビビビっとくるようにしな…

  3. 5)社長、これでは儲かりません。

    社長、この商品は全く儲かりませんよ。むしろ、作れば作るほど赤字です。えええ!?((((;゚Д゚))))))) ↑窯元さんの顔あああ、…

  4. 4)会計士さんを怒鳴ってしまったアノ日。

    あ、あ、あなたは一体、誰のために働いているんですか!ああ、言ってしまいました。(´Д` )しかも、あなたはそれでもプロなんですか!!!という…

  5. 3)別名「夫婦ゲンカ」という名の「経営改善会議」

    窯元さんと経営改善会議を始めると、始めの頃は、しょっちゅう、夫婦ゲンカに発展します。有田にいる窯元さんのほとんどが夫婦+アルファで営んでいます。経営状況の話は夫…

  6. 2)車を作るように焼き物を作ってみよう!

    有田には約150もの窯元がありますが、お互いの窯を訪問しあうことありません。作業現場は「アンタッチャブルゾーン」まさに「禁断のエリア」なのです。そんな工…

  7. 1)掃除をさせてください!から始まった仕事。

    窯元さんの「ブランディング」をやりませんか?はい、やります!何をすればいいのか、給料がいくらかもわからないのに、ほぼ即答してました・・。…

  8. ブランドは信仰だ!と思えると結構うまくいく

    前職の広報時代、メディアの皆様に、よく言われたのが「御社は宗教みたいだね」というセリフ。はは。そうですか!そうすると社長は教祖ですか!なんか怖い…

  9. 「有田焼きブランド」を超えている「柿右衛門ブランド」

    前回、前々回と「柿右衛門窯」について超簡単にご紹介しましたが、そもそもこの窯元に来るきっかけを作ってくれたのが友人のSちゃん。(白い帽子)彼女は見かけによらずア…

  10. 柿右衛門窯にある「柿」を語れれば、焼き物ツウに。

    前回につづき、柿右衛門ネタです。トヨタとも異なる、この日本ブランドのあり方というか成り立ちについて色々思う所がある今日この頃です。さて、酒井田さんにご案…

最近の記事

  1. into 地方の経営者

    有田焼きが一目おかれる理由。
  2. into 私の思考

    2017年にやったオモロイ仕事
  3. into PR

    へっぽこPR時代(後編1)
  4. into 有田観光

    有田までのベストな行き方教えます。
  5. into 磁器産業

    焼き物好きはミッドタウンへGO!
PAGE TOP